スポンサーリンク

将棋 - トウカイタクミの資産形成
FC2ブログ

将棋倶楽部24で初段になる方法

初めに

今回は将棋倶楽部24というサイトで自分が初段になった方法を書く
将棋に興味の無い人や将棋倶楽部24って何っていう人はあきらめてプラウザバック推奨

ここからは将棋倶楽部24を指していて初段を目指している人向けに書いていく
当然3手詰将棋を解けとか定石書を1冊読め、感想戦をしろなんて事は書かない
そういった部分はすでに出来ているものとみなしプラスアルファの内容とする
だからそういった基本が出来ていてあと一歩で伸び悩んでいる人に向けてこの記事を書く
将棋の勉強方法にも向き不向きがあり1つくらい参考になるものがあれば幸いだ

将棋世界を借りるべし

まぁ皆さん知っている(知っていて当然で書きます)将棋世界は勉強に最適だ
1冊800円(毎月刊行)だが図書館で借りる事が可能だ(今は買っています)
特に図書館の良い所はバックナンバーがある所!!
さかのぼって講座等読めるのでぜひ図書館を利用して欲しい

で勉強方法なのだが1番勉強になるのは付録である
ミニ定石書や手筋本は絶対盤に並べてやって欲しい
細かく言うと貸出期間2週間で2回くらい回せば完璧
ただ自分の指さない戦型等だったら1度読めば十分

それと詰将棋も付録でついてくることがあるのだがこれは飛ばしていい
まずこの付録でついてくる詰将棋は難しい(笑)
平気で11手詰め以上を出して来たりする
このレベルをやるくらいなら詰将棋の本を買って回した方が時間効率がいい
簡単にこの詰将棋を解けるようだったらすぐ初段なんて卒業できるのでその人は何の問題もない

もう1つの将棋世界の勉強法は棋譜並べだ
最新の将棋を解説付き棋譜を載せてくれているので興味のある将棋は出来るだけ並べて欲しい

他にもいろいろな記事や講座があるが、この2つが将棋世界の重要な勉強法だと思ってくれていい
ぶっちゃけ他の内容は専門性のある棋書で別に勉強した方が良い

詰将棋は高橋道雄の9手詰めを解け

棋力を上げたくて詰将棋をやるなら高橋先生の9手詰めを解け(詰将棋が速くなりたいならこの本はほぼ役に立たないのでご注意を)
この詰将棋の良いところはほとんどが凡題だという事(詰将棋としてはつまらないかもしれない)
簡単に言えば読み潰していけば解けるという事
詰将棋が得意で無い人でも解ける
でも9手詰めまで行くと頭に盤をイメージしてかつ正確に読んでいかなければ解けない
この9手詰めを1通り解き終えればかなり読む力が鍛えられるし頭の中に盤をイメージできて動かせるようになるはずだ
他の本でも良さそうだが実戦系で読み潰していけば解けるこの本がおすすめだ

正確な読みの力は将棋においてとても大事な力なのでこの本で力をつけて欲しい


高速棋譜並べで類似系を覚えるべし

高速棋譜並べこれは知っている人が少ないかもしれない
簡単に言えば高速で棋譜を並べるだけ先後逆にして2回並べるだけ
考える必要もない(実際は結構考えられる)

これのちょっと発展形だ
まず自分の気になる戦型を棋譜を棋譜データベースにて検索する(使い方は別で調べて)その後気になる所で同一局面の棋譜検索をして候補を出す
棋譜書き出しを行いそれをメモ帳に張り付けて印刷を行う(印刷しなくてもいい)
ある程度出力出来たら後はひたすら並べるだけ
これで何が出来るのかと言えば自分の指す戦型の重点的な棋譜並べが出来る

たくさん並べる事により似たような戦型になった時に実践的な候補手が頭に浮かびやすくなる
さらに相手が変化(疑問手)をした時に気づく事が出来るようになる
苦手としている戦型も無難な手を指すことが出来るようになる
理解についても実戦で指す事により追いついてくるので得戦型苦手戦型にかかわらず
指す戦型をまとめて重点的に並べる事で将棋の力がつく
特に大局観が身についてくることが大きい

検討にはソフトを使え

少し前だとソフトを毛嫌いしていた人間も多かったが今は減ってきているのではないだろうか

自分は将棋の検討にソフト(激指し11)を使っている
何がいいかと言えば指した将棋を入れると対局中では気づけなかった手が指摘される事だ
自分のスキは相手が強くなる事で攻められて気づく事が出来る
しかし相手のスキを気づかなかったのを気づくことは難しい

そういった事に対しソフトに入れるだけで自分のスキや相手のスキを教えてくれる
つまり実践的な手筋を教えてくれる最高の検討相手だと思う
その他にも評価値を知る事で自分の対局感と評価値のずれを認識出来るいい機会となる

安くはないが買うだけの価値はある
現代の将棋で強くなりたいならソフトは必須だと思う

※モラルの問題だがソフト指しだけは辞めて下さい


居飛車党ならこの棋書だけは読め

※ここからは居飛車党向けの内容となる、振り飛車党の方は読み飛ばしてほしい
自分が居飛車党だというのなら渡辺先生の四間飛車破り(急戦編)だけは理解して欲しい
初段を目指すにあたって対抗系は避けられないものがある
最低限この本の内容を理解しておかないとレートの頭を打たれる形になってしまうので気を付けて欲しい

穴熊編もあるのだがとりあえず初段のレベルだと急戦編のみで十分である
苦手があるとなかなかレートが上がっていかない
特に対抗系は相手側に選択権があるので最低限これだけは頭に入れておかなくてはならない



居飛車党なら最低限このサイトの内容だけは頭に入れておけ

前内容と似たものとなるが居飛車を指すなら最低限知っていて欲しい内容がある
とてもいいブログがあるのでこれも最低限1通りは頭に入れておいて欲しい内容だ
居飛車党宣言
居飛車党宣言後手早石田←見つかりにくいけど重要なコンテンツなので別で
ここに載っているのは基本的に奇襲戦法(立派な戦法もある)の対策である
居飛車を指すなら最低限この対策を知っていないと上に上がっていけない
このサイトは下手な棋書より素晴らしい
ぜひここで勉強をしてほしい

まとめ

以上が将棋倶楽部24で自分が初段になる為にやってきた方法だ
自分は将棋において大事な力は正しい候補手を上げる力、その後を正確に読む力、読んだ後の盤面を比べる力だと思っている
この中で足りないと感じたものがあればそれを上げる勉強をするのが1番の上達方法だと思う
その勉強の足しとなればいいと思う

皆さんが少しでも強くなれることを祈っています

スポンサーリンク

将棋を指しています

最近時間が有り余っている
仕事をしていないので当然ではあるが……
そんな訳で毎日何をやっているかと言えば将棋を指している

就職してから丸4年全くやらなかった将棋倶楽部24(大手ネット将棋サイト)をまたやり始めている
因みに手軽に出来る将棋ウォーズはほぼ毎日やっていたのだが(笑)
久々にやったらあっという間に降級してしまったorz
shougikurabu24.png

現在将棋倶楽部24で初段である
将棋倶楽部24の初段の実力がどの程度かと言うと町道場で3段クラスの実力との事
町道場行ったことないから真偽は知らんけど……

久々に将棋の勉強なんかも始めちゃったりしている
将棋世界読んだり、詰将棋解いたり

これからはちょくちょく将棋の記事も書いていく事になるかもしれない
まぁジャンルも全然違うので興味のない人は飛ばして下さい(-_-)

スポンサーリンク