スポンサーリンク

時事 - トウカイタクミの資産形成
FC2ブログ

NHKが映らないテレビ

初めに

NHKの集金って嫌ですよね
何が嫌かといえば払っている人もいれば、払わない人もいるという不公平感
正直、法律で払う事決めるんだったらそれでいいと思う(一律NHK代金を税金から引けばいい)
みんな平等に払っていればそこまで不満もたまらないのではないかと思う
税金から引けばあのうざったい集金もこなくなるし、人件費分も安くなりそうだしね
で、もう1つよく言われているのが、スクランブル(お金を払っていないと見えなくなる)をかけるべきと言う事
若い世代だと特にNHKはおろかテレビも見ない人も多いからね
テレビが無くても、TVer,Abema,youtubu,ニコ動等が見れればいいという人も増えている(PCやスマホで見ればいい)
で今回の話はNHKが見れないテレビの話題となる

NHKが映らないテレビがあるって本当?

最近NHKが映らないテレビが発売されたと話題になっている
調べてみた所NHKが映らないテレビではなくテレビ放送全てが見れないモニターだった

ただこれは普通のモニターではなくアンドロイド(OS)入りのモニターと言う点
つまりネットにつなぐことで最初にあげたTVerやAbemaと言ったネット上の放送を映すことが出来るという事
NHKが映らないテレビと言うのは若干誇張ではあるものの、テレビはTVerで充分だよって人にとってはこのモニターを買えばNHKの料金は払わなくていいのではないかと言う話だ

NHKがTVerに参入?

最近でてきた話だがTVerにNHKが参入しようとしているというニュースを見た↓
<NHK>配信サイト参加へ 民放運営「TVer」に(yahooニュースより)

参入の理由はこう書かれている
NHKや民放関係者などが明らかにした。米大手ネットフリックスなど、海外の動画配信事業者に対抗するため、総務省も後押しする。(原文ママ、多分明らかにしたの後の。は、にしたかったと思われる)

総務省も後押し!?
そこは置いといて(笑)
正直これってNHKが映らないモニターの対応考えてたらTVerに参入すればテレビ持ってない人からも集金出来るんじゃね?って思い浮かんでしまった結果にしか見えない……

ほんとあくどいよNHK
国も後押しするんじゃほんとに税金から引いた方が手っ取り早いし経費節約にもなるよ
今時テレビ無い、スマホ無い、パソコン無いなんて人はいませんから
どっちにしろ国が後押しするんじゃNHKは高確率でTVerに参入する事だろう

最後に

色々調べていたら、テレビ会社はNHKの映らないテレビは法律で作れないそうですが、NHKが映らないようにアンテナを調整する事は出来るそうだ
これで裁判やってはどうかと……

なんかネットを見ていると国民のNHKにアレルギーを持っている人が多いように感じる(あの手この手で払わないようにしようと)
払う人と払わない人の不公平感をなくさないとずっとこのままだと思う

個人的には国が具体的な線引き(罰則の伴った法律等)をするべきだと思う
もうこんだけ国とつながってるのが分かってるんだからきっちりして欲しい

スポンサーリンク

先日クロネコで引越しした

先日引越しを行った際に今話題(法人過大請求)のクロネコさんにお願いをした

結論から言えば何も問題無くむしろ格安で終わった
税込みで2万9000円だしね
まぁ問題があったのも対法人だし関係ないっちゃないのだが

一応クロネコの現場の人に聞いてみた
現場がの人が言うには見積が絶対でその見積が甘いとの事
まぁ現場やる人と見積する人が違う事は多いからね

とは言ってもこの問題は見積を確定していないにも関わらず、実際にやった引越しに対して料金を再度出していないという事だと思う
見積が違ったとしても現場で再度見積もりとの相違を割引もしくは加算しなくてはいけなかったのだろう

今回自分は単身パックと言うボックスの中に詰め込みその個数で値段が決定された
正直全部これでもいいのではないかと思う
もちろん冷蔵庫や洗濯機、棚と言った入らないものは別とする

その中でボックス1個いくら、それ以外は大きさで価格設定、それプラス単価(人件費)を足すのが明朗会計なのではないかと思う
まぁ繁忙期とそれ以外で人件費が変わってくるのは間違いないがそれも対応可能だろう(繁忙期に初期値段を合わせて月によって値引きするとか)


話を変えるがもう1つの対処法として見積を確定させていれば良かったのだと思う
自分も施工管理の仕事をしていたので分かるのだが、引越しは値段があってないようなものだと思う
繁忙期であれば倍額取られても仕方ない部分があるし、閑散期なら半額で出来たりする

うちの会社でもゴールデンウィーク、夏の連休、冬の連休、(顧客の)決算前で仕事が多くて受けられない時は2,3倍で見積を提出してきてしまったらしょうがないという工事も多々ある

一概には言えないが今回の場合は、見積の金額が確定しておらず、荷物当たりの確かな値段があったという事が問題なのかぁと思う
見積もり段階で繁忙期でも断らずに請け負うという事で企業から仕事を貰っている
その見積を企業側がみて金額に納得している、でも金額は現場で決めますよと
クロネコ側もある程度の繁忙期等を頭に入れて見積を作り、なおかつ追加で徴収しずらい事も考えれば多めに見積もることも納得できる

なんにせよ、クロネコ側には経験があるのだからおおよその値段の検討をつけて確定の見積を作ればよかったのではないかと思う
そうする事で繁忙期に人手を確保したい企業側と人手を用意する代わり少し多めにお金を貰うヤマトという関係で良かったと思う

中途半端に値段を変更できるようにしとくから(大変だった時にリスクを減らす為)こんな問題が出てしまったんだと思う

まぁ、引越す人間はお金を払わないから多少高かろうが気にしないという心理をクロネコ側が持っていた事は間違いないと思うけど……

スポンサーリンク

LINEに会話が漏れてるぞ(笑)

知り合いからこんなLINEが来た↓
LINEmore1.png
LINEmore2.png

これ見たときある程度感のいい人であればガセだって分かるよね(笑)

だってさ普通に考えて会話情報を勝手にみられるように変えたとしたらその会社はつぶれるレベルだよ

もしやるとしたら絶対こんな同意を得るような事はしない
同意なんて得られる訳がないし、反感を買う事は分かり切っている
※勝手に見ている可能性はあるかとは思っています(どこのSNSを使ってもそのリスクはある)

まぁ一応確認してみたらこんなのが出てきた↓
LINEsyoudaku.png

赤字で書いてあるが友達とのテキスト画像・動画、トーク内容、通話内容は含みませんと書いてある

収集するのは
・公式アカウントとのトーク内容
・LINEの提供しているブラウザの利用状況
・LINE経由でのURLのアクセス元状況

という事だ
これってグーグルやマイクロソフトが利用する時に同意を求めてくるのと同レベルの物
この中で大事なのは下2つだと思う

ブラウザの利用状況はLINEの利用者がどんなものに興味を持っているのか
URLでのアクセス元情報は広告とかを出した時にその効果等を判断する材料となる

まぁ、これはLINEの広告収入のためのもの
おそらくこの情報の売買もしているだろう

これってダメなことなの?
そんな事はないよね、無料で使えているのはこういう情報をお金に変える事で商売をしているからだ
グーグルもそうだし

これで提供をオフにする人が増える事で利用者にしわ寄せが行く可能性もあると思う
この程度の情報であれば無料で使わせてもらっている使用料のようなものなので提供してもいいのではないかと思う

話は戻るが
こんな事をするのって誰なんでしょうね?
ライバル企業?
勘違いした個人?

どちらにせよ、こういうのは素直に信じてしまう人が多いのでLINEとしては痛手となる事は間違いない

ライバル企業? やったね、拡散させた効果は間違いなくあるよ
勘違いした個人? おかしいと思ったらまずLINEに電話やメールで確認すべきだと思うよ


因みに自分はやっぱり少し気持ち悪いのでオフにしてしまった
日本人は情報に潔癖なところがあるからね……

スポンサーリンク

働ける世代の生活保護のありかた

初めに

健康で働ける人の生活保護の方に対して世間では色々議論されている
・最低限の生活は保障されるべきだとか……
・働ける人に払うべきではないとか……
・税金の無駄遣いだとか……
どっちの意見も理解は出来る

なので代替え案を考えてみた

刑務所のシステムを使ってはどうだろうか

刑務所と言っても少年院も合わせたシステムだが

設備屋をやっていると下請けさんの中に少年院に入っていたという方が何人かいる
意外かもしれないがその人達は他の人たちより資格等を持っていたりする
少年院で職業訓練をやっているからだ

で思ったのが働けるけど働かない人を刑務所のような施設を作ってそこで生活させたらどうかと
簡単に箇条書きで案を書く

・誰でも入所できる(生活保護は関係なし)
・いつでも退所可能
・施設の外出自由(門限あり)
・衣食住に必要なの最低限の就労は行う(1日6時間くらい?まとめて働いて休みを増やすのも可、最低限分は賃金は無し)
・最低限の就労時間以外は自由(余分に働いてお金をもらう事や職業訓練を受けられる)

こんな感じでどうだろうか?
初期費用や運営コストは多少かかるかもしれないが生活保護を払い続けるよりはましな気がする
人材不足の日本の貴重な労働力もいかす事も出来るし社会に戻すことも出来るかもしれない
それに仕事を辞めたくてもお金が無くて辞められないというような人が一時避難場所としても使えるかもしれない

最低限の生活が出来ればいいっていう人は自分の生活費だけは稼いでもらえばいいしね
まぁそういう人は働けなくなったら生活保護でもしょうがないという事で

上手く活用が出来れば生活保護を貰わずに働いていない層を就労させる事も出来るかもしれないし

国営でも民営でもいいからどうだろうか?
最後に

世の中には働きたくても働かない人(健康以外の理由)って結構いると思うんだよね
社会に疲れちゃったり、自分の時間を持ちたかったり

そういう人達は誰かに迷惑をかけるのも嫌って人も多いと思う
国がそういった受け皿を作ってもいいのではないかと思う

正直言えば資金力やコネのある企業がもう少し営利に向けて運営してみても面白いのではないかと思う
商売は必要とされるという事が第一だからね(転職エージェントのような収入の方法もあると思う)

気が乗ったら営利の場合の運営方法も書いてみようかな(笑)

※この記事は生活保護への不満を聞いて思いつくまま書いただけです。
トウカイタクミ自身は働ける人の生活保護自体はどっちでもいいと思っています
国が認めたんならいいんじゃね?(笑)くらいです
いい案があればコメントを残してくれるとありがたいです

スポンサーリンク

原発再稼働における設備面での心配

初めに

先日東海第2原発の安全審査の実質合格が出された
とは言っても再稼働するにも廃炉になるにしてももうしばらく時間がかかる事は間違いないだろう

さて、実際問題再稼働をするにあたって心配されるのは設備がきちんと稼働するのかと言う問題
自分はプラント配管設備の仕事をしていたので、配管設備の面で4年間休止していた設備を動かせるものかを書きたいと思う

配管の種類

配管の種類は大きく分けて4種類ある

白管(SGPW)
・主に水やエアーを通す配管
・外面内面ともに鉄の配管に亜鉛メッキがくっついておりさびにくい

黒管(SGP,STPG)
・主に蒸気配管に使用する
・水配管で使用するとすぐにさびが発生する

ステンレス管(TP-A、TP-S)
・主に薬液配管や製品配管(人間が口にする)に使われる
・SUS304以上の材質であればそうそうさびることが無い(304Lや316、316Lが上位の物として使われる)

塩ビ配管(VP、VU、HI、HT)
・主に薬液配管や水配管、排水配管に使用される
・ほとんど材質変化を起こさない(劣化はする)
・施工が楽だけど漏れやすくもある
・耐久性が低い、高温(基本60°以内)以下で使用できない

細かく言えば空調に使う銅管やPP管、PE管もあるが基本はこの4つがメインの配管となる

問題が出る可能性が高いのは蒸気配管

配管の種類を3つ上げたが中でも問題になるのが多いのが蒸気配管(黒管)だ
因みになぜ蒸気に白管ではなく黒管を使うのかと言うと白管についている亜鉛メッキが蒸気が通る事によってはがれてしまうからだ(はがれたメッキがストレーナーに詰まったり、設備に入って問題が起きる可能性がある)

逆にステンレスを使えばいいと思うかもしれないが、ステンレスの熱膨張係数は17,3(鉄は約12)と約1.5倍(実際は2倍で計算する事が多い)と言うのが厄介な所
蒸気配管を施工する時は伸縮接手やタコベンドを施工するのだがこれがステンレスになると倍の手間がかかると思っていい
何より1番の問題は溶接部が割れるという事
当然溶接部も1.5倍伸びるので熱くなったり冷たくなったりを繰り返せば金属疲労も1.5倍となる

今までも蒸気配管をステンレスで施工している会社にいった事があるが、定期的に溶接部が割れて漏れが発生してしまうのでお勧めしない(バックシール、裏波溶接まですればそうそう漏れないが)

そんな訳で蒸気配管には一般的に黒管を使用する

腐食による漏れ

配管の種類の所でも書いたが黒管は腐食しやすい、そして腐食する条件の1つが水と空気だ
つまり使用している時はまだいいのだが休止しているとドレン(水)がたまり、空気にも触れることとなる為一気に腐食してしまう

本当はドレントラップと言う配管内の水を排出する機器もあちこちについてはいるのだがドレンは間違いなくたまる(経験上蒸気配管修理の際に配管を割るとまず間違いなくドレンが出てくる)
そうして長期間にわたり腐食した配管を使用しようとしてもあちこちで漏れが発生する可能性は極めて高いだろう
また、使用する前に確認しろとか思うかもしれないが、火傷防止及び省エネの為保温材がくっついているので確認するのは難しいかと思う(金銭的に)

ウォーターハンマーによる漏れ

もう1つがウォーターハンマーによる破壊だ
この場合のウォーターハンマーはたまったドレンを押し出すことによって発生するものを言う

以前某工場でどうしてもドレンがたまってしまう蒸気配管(200A)の工事を行った時
工事が終了して元バルブをゆっくり開けたのだがしばらくたってものすごい音がしてフランジパッキン(#1120)が半分吹っ飛んでしまった事がある(蒸気圧力0.6Mpa)
ちょうどフランジ漏れの反対側に立っている人もいて肝が冷えた
場所は2階の外のベランダのような所でもし反対側が漏れていたら吹っ飛んで下に落下していただろう

圧力は1Mpaで上に吹かせた時10M吹き上げる力がある(0.6Mpaなら6m)
それだけの力を込めたドレンが配管内を一気に通り抜けるわけだ
水も速さを持てばコンクリート並み(15Mの高さから飛び降りたら瞬間的には同じらしい)という
つまりそれだけのかたまりを一気にぶつけられたようなものという事
実際パッキンは1Mpaは耐えられるはず(ちゃんとつぶれた状態で)なので瞬間的には配管の耐圧以上の力を持ってしまう可能性を秘めているという事だ(閉鎖圧力の問題もある)
結論

腐食した配管に衝撃圧を加えたら漏れる可能性が高まる事は想像にかたくない
さらに熱膨張による金属疲労も起こる訳だ

正直言って4年も止めていた機会を動かす事を考えたら配管設備屋から見たらどこが漏れてもおかしくないと思う
当然の事だが再稼働前に蒸気を通して問題が無い事の確認は必須である

それでも配管が相当傷んでいる事が考えられるので、漏れがあったスパンは次の定期修理期間に配管の丸交換と言った事をしていかなくてはいけないだろう

スポンサーリンク