スポンサーリンク

仕事のこと - トウカイタクミの資産形成
FC2ブログ

退職金は39万7000円

先日退職金の振り込み通知書が送られてきた
金額は39万7000円だった
4年と5か月働いてこの金額は普通くらいみたいだ
とは言ってももらえないところも多いみたいだが
まぁいた会社では基本給が大卒で19万でその分退職金積立2万円と言われていたので何とも言えないが……
今回一つ勉強になったことを言っておこうと思う

会社規則に退職金の支払い制度が無い場合企業は退職金を払わなくてもいい

という事
何が言いたいかと言うと、いくら口で毎月2万円積立ていると言われても
実際に退職について規定していなければ会社は法律上払わなくても問題ないのだ
もちろん一筆書いてもらったりすれば別なのだろうが

自分の場合は払われなかった訳ではないが言われていた額とは違う
ちなみに実績(今下請けさんの元社員)としては月2万円計算で辞める時にもらっている
自分は月8000円だったのだが(試用期間半年分は退職金は出ないので4年で計算)

中小企業で修業規則等に退職金の規定がない会社はきっとたくさんあるだろう
辞める辞めないにかかわらず1度規定の有無を確認した方がいい
それでもしなければ総務?の人に聞いて退職金の計算式を出してもらい一筆書いてもらうべきだろう

それをやらないと業績が悪くて辞める時とかに会社の言いなりで退職金がもらえなかったり、減給されたりするかもしれない

でも新卒で入って退職金の規定がないといくら口で言っていても払わなくてもいい(居た会社では募集要項に退職金制度ありと書いてはある)なんて事知らないからね
そういう不誠実な事は結局回りまわって会社に返って来る事が分からないのだろう

退職した人間がお客さんになる事もあるんだよ?
(実際に以前退職した人間がお客さんになった事がある)

会社が円満な退職を目指す事は今後の商売にもつながっていると思っているんだけどね……

スポンサーリンク

傷病手当金支給

今日は労災の申請の為に病院に行って来た
とりあえず5号申請書というものを出すと請求が労基署に行く
そしてそこから審査が始まるらしい
労済になると嬉しいなー
20万くらい返ってくるし

それと病院に払った15万円(手術した病院)がとりあえず返金されるらしい
そして200万の請求が健保から来るのか……
あと病院の支払いは楽天カードなのだがポイント1%付くわけなので1500ポイントくらい得した計算
労済通らずに再度払ったら3000ポイント……

お金の錬金術やー(笑)

まぁ3000ポイントくらいじゃ何も言って来ないでしょう
だまし取る訳じゃないし
それ以上に貢献してるだろうし←楽天派

提出が終わった後家に帰ってきたらはがきが届いていた
確認すると傷病手当金の支給決定通知書だった↓

syobyouteatekin.png

わーい無事支給決まった
26万÷39日x30日=20万!!
しかも確認したら非課税
総支給は1年で240万円か……すごいな
まぁ働いてた時のだいたい3分の2(ボーナス含まず)なので360万貰っていた計算なのかな?
実際は年収495万だったのでボーナス140万くらいか……??いや140はもらってないな(笑)
こっから健保(任意継続)、年金あたりが引かれるのかな

もうさあ、仕事辞めて最高だわ
家で寝っ転がってるだけだし(-_-;)
何をやるのも自由だし
ストレスないし

因みに椎間板ヘルニアの手術から1か月たつが手術前からの改善が全くない
座れないままだ
車に乗るのも厳しいし
ご飯を食べる時も立膝だし
仰向けに寝ると痛みで起きてしまうし
当然どこにも行けない

それでも仕事辞めて収入あるとか最高だわ
まぁ親に迷惑をかけている事だけがとても心苦しいのだが……

なんとなくだけど全く症状が改善されない事考えると
もう治らないんじゃないかなあって気がビンビンしてきている
1年待って変わらなければ障害者年金の申請も考えていかなくてはならなそうだ(傷病手当金が最大1年6か月の為)

もちろん車のらなくてよくて、椅子に座らなくてよくて、寝て出来る仕事があればいいんだけどね
現実的にそんな仕事は無いでしょう
自営業でネット関係の仕事なら出来ない事は無いのかな?
まぁそんなスキルは無いのだが
ああ、CADオペレーターくらいなら出来そうかな?

ただ今現在1つだけ言えることがある

仕事してた時より何倍も楽しいという事だ

スポンサーリンク

本日退職致しました

今日で会社は退職予定
でもそういった関係の郵便物が全く届いてないてないんだが……
保険証の返却の関係とか退職金の事とか……

今日退職でいいんだよね!?

って感じ、もちろん日付をこの日で指定したのは自分なので間違いはないのだが

つまり書く事が無い!!
昨日は相場も休みなので検証もない!!
て事で会社員の時の1番嫌だった顧客について書こうと思う

以前こんな記事を書いた↓
9日間で時間外60時間いった

要約すると仕事ではまってしまって残業時間が9日間だけで64時間いっちゃったよーって内容
ただ今改めて読み返して見てみたら通常業務時間が56時間で時間外が64時間という鬼畜ぶり

この時夜中の3時に高速乗ったり、寝ずに朝山道走っていつの間にか対向車線走ってたりとマジで死にそうな経験をした
この時は結局親に電話の相手をしてもらって会社まで帰ったんだけど……
これを思い出すと本当に辞めてよかったと思う

話を戻す
せっかくなのでなんでこんな事が起こったかの説明をする
自分の所属していた会社では本社(自分はここ)と営業所が2つある
営業所でやっていた工事なのだが新しい仕事が入ってしまって回らないから現場監督をやって欲しいと言われた

本社も忙しかったのだが自分に白羽の矢が当たり応援に行くことになった
ちなみに現場はキ〇ンさん(アウトかな?もしかしたら消します)

1日現場作業を行いつつ引継ぎをしてもらった
そして配管の寸法は全部とってあって今営業所で作っていると
数で言えば原料の配管の行きと還りと温水の配管をフランジ付きで20パーツ程
これを明日取り付けて残りの寸法をトウカイが計ってくれればいいからと
引継ぎの人は結構優秀でいままでこの人の仕事で大きくはまった事はなかった

一応配管の説明をしておくと裏波(中まで溶接する)の配管で溶接後は硝酸に2時間漬け(錆の除去の為)さらに原料に1日付けるという試用

何が起こったかと言えば配管が全く合わなかった
具体的に言えば次の日取り付けに行ったら20本中13本合わなかった
当然残りの寸法というのは逃がし(途中で長さの調整する)の配管なのでメインがつかなくては寸法も取れない
つまり作り直してこなくてはいけない
ただ納期が無い

自分「こちら側にミスがありまして、納期を伸ばしていただくことは出来ないでしょうか」

担当者(30くらい)「契約ではこの日なのでこの日までにやって下さい」

自分「これってすぐ使うわけではないんですよね?どうにかならないでしょうか?」

担当者「申請等もありますので今週中に終わらして下さい」

自分「分かりました」

その日は僕ともう1人を残して営業所に行ってもらって作り直し(これ以外にも50パーツくらい(ヘッダーとか部品と配管を)作っている)
そして僕ともう1人で付けられる配管の組付け

そして次の日始まったデスマーチ(笑)
とりあえず昨日作ってもらった分を持って来てもらって2人で組付け
そして寸法を測って手書きで図面を書いて17時頃営業所へ
図面は先にラインで送っておいたけど圧倒的に溶接する人が少ない為(もともとは溶接1人で作ってもらって残り3人で組付けの予定だったこれに自分と新人の子が加わる)溶接をしに営業所へ
一応3人(1人はあまりうまくない)で溶接をして残りの人たちに切断や洗浄をやってもらいひとまずの所まで行ったのが深夜2時
そっから硝酸に漬けて4時…養生してトラックに積み込んで縛って5時…

この時この裏で突発工事を受注(断ったらもともとの担当者に言って無理やり)してた件があったので本社に戻る6時…
段取りして再度現場へ出発する7時半…そっから現場仕事
下請けさんがこないと思ったら来る途中のコンビニで事故ったらしい…
自分も高速で線踏んだり山道で対向車線走ってたり死んでてもおかしくなかった

ちょっと遅れてはきたのだが昨日頑張ったかいもあって順調に進んだ
なのでちょっと早めに(10時と15時が休憩)休憩に行ってもらってちょっと長く休憩してていいよと言って自分は材料等の確認
そしたら担当者がやってきて

担当者「ちょっと休憩長くないですか?」

自分「順調なのと昨日少し無理をさせてしまったので」

担当者「そうですか」

その後この裏で工事(内面研磨のタンクにノズルを付ける)してた人から電話があって

別現場の下請けさん「溶接は終わったんだけど、棒グラインダーが壊れちゃったから納期伸ばせないか確認してくれない?」

自分「わかりました」

-----------------------
自分「研磨する工具が壊れてしまって明日に納期を伸ばしてもらってもいいですか?」

担当者「今日中っておねがいしましたよね?」

自分「はい。ただ壊れてしまったものはどうしようもありませんので」

担当者「今日中にやってください」

自分「分かりました。ただと今の時間ですと(現在16時)道具取ってきて作業してで22時くらいになってしまうと思いますが大丈夫ですか」

担当者「それは困ります。うちは残業は出来ないので、ちょっと確認してきます」

----------------------
担当者「午前中に終わるなら明日でもいいです」

自分「分かりました。それでお願いします」

担当者「その代わり、明日は7時には現場に来て初めて下さいね」

自分「(え?)あの8時(定時)からでも終わりますが」

担当者「誠意を見せて下さい」

自分「分かりました(何が誠意だ!!こっちは徹夜明けだぞ!!)」

担当者「それと僕は8時半出社なので現場の方に声かけてから始めてください」

自分「はい(こいつ頭おかしい)」

とりあえず予備の工具の確認

自分「本社にさ棒グラインダー残ってる?」

後輩「○○さんの現場行ってるんでないです」

自分「まじか……」

そして現場仕事が終わり40分かけて営業所へ棒グラインダーをとりに行った
それから1時間かけて本社に戻って段取りして会社を出る時には23時過ぎそして帰宅
次の日の出発は5時半……
正直言うけど3日で5時間(うち1日は徹夜)しか睡眠をとれなかった……

次の日、昨日タンク修理をやってくれた下請けさんが来れなかったので片っぽの現場を半分放棄して1人でタンクにこもって研磨をやった
研磨が終わった後はシンナーで拭く(研磨剤が溶ける)のだがシンナーで半分やられながら終わらせた

担当者「ここに黒いのが残ってますよ」

自分「これはもともとです、向こうにもついてますよね?前やった時にきちんと拭かなかったんだと思いますよ」

担当者「ここにウエス残ってますよ」

自分「(あ!!)すいません」

担当者「○○さん(会社)がちゃんとやってくれると思ってお願いしてるんだから、ちゃんとやってください」

自分「すいません」

担当者「ちゃんと確認はしたんですか?」

自分「すいません、ただここ3日で5時間しか寝てないので……(←余計な一言(笑))」

担当者「そういう状態で来るなら工事をさせることは出来ないです」

自分「えっと納期を伸ばしてもらえるって事ですか?(追加もやっていっぱいいっぱい)」

担当者「工期はきちんとやってくれないと困ります」

自分「分かりました(てめえが納期伸ばせないって言うからこうなったんだからな)今日の仕事はどうしますか?」

担当者「しょうがないので続けて下さい」

-----------------

ほぼ完成後の出来事

担当者「電気屋さんが間違えちゃったので(行きと還りを間違えた)残りの工事待って下さい」

自分「分かりました。納期は大丈夫なんですか?」

担当者「まぁ、しょうがない事なのとすぐに使うわけではないので」

自分「(は?)」

--------------------------

その後の追加工事での一件

工事内容は屋外で温水と水の配管を引っ張って混合栓を付けて欲しいというもの
場所は2Mくらいの所を切って溶接で分岐させる

自分「予定はこの日ですが雨が降って、溶接も高所作業も危ないので別の日に延期出来ないですか?」

担当者「もう現場の方達にはこの日でやるって言ってしまったので予定通りでお願いします」

自分「分かりました。(こいつ本当にダメだ)」

---------------------------

この工事の前にあった出来事

担当者は同じ
現場の担当者は本社の別の人

1月~4月の工事で1月に道具材料持って現場に行った

先輩「今日から工事よろしくお願いします」

担当「よろしくお願いします。因みに図面はどんな感じですか?」

先輩「こんな感じで進める予定です(全体図)」

担当者「もっと詳細な図面はありますか?」

先輩「これとかですね(加工図)」

担当者「もっと詳細に書いていただけなくては工事やれません」

先輩「え??」

担当者「もう一度やり直してください」

そして図面の許可がでて工事が始まったのが3月の後半で結局終わったのが7月赤字500万だったという
これって計画段階でちゃんと確認しなかったくせにいざ工事ってとこで文句付けられたという…
いくらでも事前に確認する時間はあったのに

-----------------
もう一つ上の工事の続き

配管を取り付けた後、高所で30Mくらい

担当者「この配管ってこっち通った方がきれいじゃないですか?」

先輩「確かにそうですけどもうやってしまって作業車も返してしまったので」

担当者「こっちに直して下さい」

先輩「分かりました」

何が問題かと言えば詳細の図面を作って承認を貰っている
それなのにやった後の状態を見て気にいらないと
何のために詳細な図面を出したのだろうかと…

よくいるんだけど図面で説明をして、納得しても想像が出来ていないので実際に終わったのを見るとこうじゃないと
機能的にダメならともかく今回みたいにこっちの方がきれいだってのが本当にどうしようもない
誰だって終わったものについては文句言えるんだから(見て分かるから)

その後この人から来る工事は普通の2倍近くの見積価格(マイナスのリスクが大きいから)を出すようになりました

スポンサーリンク

うちの会社2人辞めるらしい 続き2

昨日書いた記事の続き
というか完結したつもりだったのだが今日また書かずにはいられない事が出来たので書く

良かったら前の記事↓
うちの会社2人辞めるらしい
うちの会社2人辞めるらしい 続き

本日会社に退職の日付の連絡をした
9月の最初に通院があるのでその後で退職にした(保険証の返却があるから)
その時に退職金はいつ頃振り込むという話があったのでいくら入るのか聞いてみた
因みにうちの会社は毎月2万円積み立てていると社長が公言している
毎月2万で固定の理由は中途の社員が入りやすいようにとの事

自分「退職金っていくらはいりますか?」

事務「えっと38万円」

自分「2万円積み立ててるんじゃなかったでした?」

事務「そんな事1度も言った事無いよ」

自分「社長が朝礼とかで言ってましたよ」

事務「2万も積み立ててるわけないじゃん!!」

自分「分かりました(もうめんどくさかった)」

こんな会話があった
ただうちの会社にはリーマンショックの時に首になって下請けさんで来てくれている方がいる
なので一応確認で電話してみた

自分「○○さん退職の時って月2万円の積立を貰ったんですよね?」

元社員の下請けさん「2万円だったよ。本当は3万積立してるって言われてたけどな」

自分「そうですよねー。退職金について聞いたら38万円でした」

元社員の下請けさん「は?少ないな」

自分「月9000円くらいですね」

こんな会話をした
まぁこの人も3万って言われてて2万円って例もあるので笑える(これは元から知ってた)
今回は2万円積立してるって言われたけど実際にはそんな事言ってませんよと(笑)

会社で机の整理をする時に就業規則を確認したんだけど退職については明記されてないんだよね
なんで調べて見たらこんな解答が出てきた↓
Q50退職金のきまりがない
要約すると
退職金の決まりがなければ企業は退職金を出さなくてもいいんだよーと書いてある

つまりうちの会社では口約束であって規定が定められていないので最悪退職金を出さなくても問題が無い様だ
もちろん2万円積み立てているという録音みたいなのがあればまた別かもしれないが

そこで思うのが前回書いた後輩の1年働いてないから満額でないよと言う言葉
規定もなくて言い値と考えれば満額って言う言葉が出るのはおかしいと思うんだよね
そして今回は聞いて金額が即答だったのに、後輩が聞いた時はすぐには分からないと回答を先延ばししたことも

規定がない以上言われた額が退職金なのに、すぐに回答せずに満額出ないと言われるという事は……
だいたい満額っていくら?
もともと2万円っていう額があったからでてきた言葉に聞こえるんだよね

いや間違いなく2万円はあったはずだ
だって以前辞めた社員が貰っているのだから……

スポンサーリンク

うちの会社2人辞めるらしい(笑) 続き

入院中に適当に始めてつぶやいていたツイッターをブログに同期した(PC版のみ)
左下の方にウィジェットを設置したので気になる方はクリックして見て欲しい

先日うちの会社の後輩2人が辞めるっていう記事を書いた↓
うちの会社2人辞めるらしい(笑)
入院中に連絡が来て興味深い話が聞けたので記事にする

簡単に書くと親の体調が悪いので夏の連休工事が終わったら辞めたいと後輩が上司に言った
で、後日退職金について確認をしたら金額がおかしいんじゃないかという話

うちの会社では中途の人が入りやすいように?退職金が毎月2万の積立型となっている
資産運用もしてないとの事なので1年働けば24万、40年働けば960万もらえるという形だ

今回の後輩の場合は去年の新卒の4月入社だった
なので8月いっぱいまで働いた場合1年と5か月(17か月)働いた計算となる
よって単純計算で退職金は34万だろうと
それを確認した所

事務「1年働いてないから満額出ないかもしれない、資産管理(保険?)お願いしている会社が1年以上働いてないと満額おりない」

と言われたらしい……
まずは試用期間の退職金について
うちの会社入社から6か月は試用期間が定められている
つまりそこは退職金の積立はしていませんと
調べて見ると積立するかどうかは企業が決められるようだ
ただしそれをちゃんと明記しなくてはいけない
なので就業規則を読んでみたのだが試用期間は退職金の算定に含めないと一言も書いていなかった
ア、アウトー
これ僕も退職金が12万違ってくるので大きいっちゃ大きいんだよね

そしてもう一つが1年未満の退職金の支給について
入社の段階での説明では1か月で2万円の積立をして退職の際にその額を退職金としてお渡ししますよと言う話
でここで出てくるのは全く聞いていなかった管理会社(保険タイプの運用かな?)
2万円をそこで積み立てていて1年未満の退職の場合は満額出ないという

これって運用してるのを知らない以上会社と社員の契約は月2万積立しますよで
会社と管理会社の契約が1年以内に辞めた場合は全額出ませんよという契約だと思う
正直会社と管理会社の契約を知らない善意の第三者である社員には月2万円の約束通り
会社は満額払うべきだと思うんだよね
あくまで会社と社員の契約では月2万円の積立をしてそれを退職金として渡しますなのだから
もし1年未満で減額するなら労働規則に明記しなくてはいけないだろう

まぁリーマンの前は3万円積み立てると言って、リーマンでリストラしたたちに退職金は2万円分しか払わなかったような会社なのでもうどうしようもない会社なんだが

労働規則には積立額については書いてないんだよね
つまり入社時の口約束でしかないんだよね(笑)

実際問題だがおそらく後輩にはほぼ満額支払われるとは思われる
11か月働いている訳だしね
ただ道徳的に考えてやり方がずるすぎるので書いてみた

こんなだからみんな仕事が出来るようになると辞めちゃうんだよ!!
(40代がいないし自分の上も毎年入ってるのに7つ上の先輩までいない)

自分も仕事中に椎間板ヘルニアのやったのに労災にはならないとか言われたり
手術するから辞めたいって言ったら休職進めてきて次の日には退職勧奨してきたり
資格受けろって言うからこの資格受けたいって言えば、この資格を受けるには実務年数が足りないから受けられないって言われ
受けれますよって資格サイト見せたら知ってるけどダメって言われたり(資格だけ取って辞めるのが嫌な為受けれないって言ってる)
毎月の休みが4日取れる事が少ない
月の残業100時間越えが普通

おっと愚痴ばっかり出てきてしまう(笑)
ちょっと思う事があったので書いてみた
正直もうあんまりかかわりたくないってのが素直な気持ちなのであまりつつかずに退職しようと思う

最近退職の代行をやる会社が出てきてるみたいだが叩けば色々でてきそうな会社やオラオラ系の常識が通じない系の会社を退職するにはありなんじゃないかなとか思う
退職する際にオラオラやられて向こうのいいように退職するのもしゃくだしね
むしろそういう事をやってきた会社で組合があるような所なら提携してみるのも悪くないんじゃないかなーと思う


続き書いたので↓
うちの会社2人辞めるらしい(笑) 続き2

スポンサーリンク