スポンサーリンク

配当株か成長株か - トウカイタクミの資産形成
FC2ブログ

配当株か成長株か

以前アーリーリタイアに必要な資金について書いてみた↓
アーリーリタイア出来る資金は

自分はメインを株式投資で資産形成を行っている
そこでよく思うのがインカムゲイン狙いの配当株かキャピタルゲイン狙いの成長株かである

税制的な資金効率だけでいえば当然成長株の方が期待できる
投資信託の配当と一緒で配当を出すとその分の税金が持って行かれてしまい
例えば配当金を出したものを再投資する場合と配当金を出さずに基準価格の上昇を比較すると大きな違いになる
それと一緒で株の配当金を複利で再投資するよりも無配もしくは低配当の株を買った方が資産効率はいいはずだ

けれども自分は高配当株への投資が多い
なぜかと言えば投資が下手だからだ
一般的に配当が少ないのは成長株だ
キャピタルゲインを狙うには企業分析やテクニカル、ファンダメンタルズ分析を一生懸命勉強する必要がある
それだけではなくポジションサイジングといったトレード技術も必要になってくる
配当が少なければ値動きがトレード結果にダイレクトに反映される
けれども配当が多ければ細かく利確をしている様なものなのでトレード技術不足による損失を多少なりともカバーしてくれるだろう

高配当株が多いもう1つの理由はアーリーリタイアを考えての事だ
アーリーリタイアに大事なのは資産額ではなく配当所得だと思っている
もちろん資産額に合わせてポートフォリオを組めばいいのではあるが、、
アーリーリタイアでは原資を生活費にあててはいけない
引退後の生活は何10年もあるというのに資産を食いつぶして生活する事はすごいストレスとなるだろう
だから安定配当株でその収入内だけで生活出来ることが1番大事だと思う
なので一定の資産を築いた後に無配の投資信託を持っていてもあまり意味がない
成長株で資産を作った後配当株に移行する人も多い様だが
キャピタルゲインを狙って資産を作ったらポートフォリオを組み替えるなんて器用な真似トレードの下手な自分には難しい気がする
そうはいっても上手くなれる様に多少の勉強は続けているのだが

そんな訳で自分は配当株の方が良いと思っている
とは言っても現在無配のLINEや分配金無しのインデックスファンドも購入はしている
アーリーリタイアを目指すためには多少のリスクも取らなくてはいけないからだ

なんにせよある程度まで行ったらどこかで配当株への買い替えが必要になってくるだろう
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント