スポンサーリンク

含み益は資産に含めるのか - トウカイタクミの資産形成
FC2ブログ

含み益は資産に含めるのか

吉野家から優待がきた

僕の住んでいる市には吉野家が無い為迷わず返送

知っている人も多いと思うけど吉野家の優待券を返送すると冷凍食品の牛丼がもらえる

前回は忙しくて変え忘れてしまったので今回はすぐに送り返した

使わないので8月分の優待を親にあげたのだが親も変え忘れたらしく(いつも変えている)実家に6000円分ダブってしまった

その父親とよくお金や相場の話をする

先日話した内容なのが含み益は資産に含めるの?という話だ

正確に言うと税金(20%)を引いた額が正確な資産額なのではないのかである

結論を言うと含めるべきだと思う

僕「この前含み益の20%(税金分)を資産に入れないという人のブログを見たんだけど確かにその方が正確だよね」

父「確かに税金はしょうがないものだから売ったら20%引いたものが資産になるね、でも利確しなければその分の資金は働いてくれるよね」

僕「確かに!」

つまり100万円の含み益がある時に利確すれば次の投資先で税引き後の80万円分の投資商品をさらに買える

だが利確しなければ含み益の100万円は100万円分のパフォーマンスをしているという事だ

元本が500万として含み益が100万とする

再投資の考えをすれば利確して他の商品(株等)を買えば580万円が複利で運用される

利確しなければその商品(株等)の資産価値である600万円を複利で運用出来ていると考える

つまり利確しなければ税金で取られるはずの20万円も働いてくれているのだから資産に含めるべきだという考えだ

実際の所含み益の税金分は資産に入れないというのも正しいと思う

長期投資家目線で言えば含み益の税金分は、払っていないのだから利確するまでは資産に入れるべきだろう

短期投資家目線でいえばいずれ利確するのだから総資産に入れないという考えも正しいだろう

そのブログの投資家は長期投資家ではあったが…
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント