スポンサーリンク

技能を身に着ける事は自分の為 - トウカイタクミの資産形成
FC2ブログ

技能を身に着ける事は自分の為

なんかよさげなタイトル

技術を身に着ける事は自分の価値を高めることであり積極的に行っていくべきである

というよさげな話ではない

そういわれて出勤する後輩の話

明日は土曜日仕事が無ければ休みである

かくいう自分も明日は休み

最近土曜日の休みが増えてきた気がする

うちの会社はプラント(工場)配管の会社なので溶接の配管をよく施工する

で一応資格があるのだがその試験が明後日、日曜日にある

この試験はたくさんの種類がある

うちの会社ではその中の3種類(TIGープレート TIG-パイプ アークープレート)を受ける

因みに受かっても3年ごとに更新でまた受けなくてはいけない

そして今日後輩の1人が前回2種類落ちたため明後日もう1度受験するのだが

帰る際に上司に呼ばれた

上司「明日練習しに来い」

練習しなくてはいけない理由を色々言われてやることになった

そこで問題なのが明日強制で出勤するのだが自分の為なので給料が出ない??

理屈でいえば技術を身に着けることは自分の為になるのだからそれは仕事じゃないとの事??

例えば今日も仕事が終わった後にちゃんと練習していけよと言われタイムカードを押してから強制練習を行っている(笑)

もちろん日曜日に試験を受けに行くと半日強つぶれるのだがもちろん給料は出ない

明日の練習、今日の練習、日曜日の試験どれも強制力がありやらないことは出来ない

これって本当は給料払うべきだと思うんだよね

昨日も今日も21時(16時からなので5時間)まで練習していて本人もやる気そがれまくっているし

かくいう自分も同じ時はあったんだけどね

全くやる気が出なくて試験もいやいや受けていた

他にも会社の業務でユニック(クレーンがついた車、中型免許が必要)車を乗る必要がある為中型免許を取りに行った

ただし会社が3分の2を負担してくれたので教習代は6万円(全額で18万円)+諸経費3万円くらいで取ったのだが

もちろん自分の為になるという理屈で教習に行った時間は無休である

仕事業務以外で中型自動車にも溶接技術も必要になったことは無いんだが

もっと笑えるのがベトナム人研修生1度帰った研修生が日本に戻ってきた場合、合宿免許を取らされる

そしてその金額は給料から毎月引かれる(この場合、給料は出るけど教習代は出ない)

なぜかと言えば自分の為になるから

※ベトナムは社会主義国家の為国際免許に変えることは出来ません

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント