スポンサーリンク

原資(働いて稼いだお金)はいくらなのだろう - トウカイタクミの資産形成
FC2ブログ

原資(働いて稼いだお金)はいくらなのだろう

人は皆平等と言うけれど

人が生まれながらにある程度の不平等があるのは間違いがない

そういう言い方をすれば自分は得をしている方だと思う

現に今の株式口座資産1430万(2018/5/13現在)あるというのはそこによる所が大きい

他の方のブログを拝見しても原資100万円~500万円から1000万多い人だと億まで増やしている方が結構いる

かくいう自分はもともとのお金(大学卒業時点や相続)が人より少し多い為1000万を超える資産があっても自分で稼いだお金ではない

もちろん資本主義社会において最初からお金がある人がお金持ちになりやすい社会であるので親や祖父母に感謝したい

本題
そんな訳で原資の内訳を出してみたいと思う(自分もよくわかっていない為)

まず現在の資産 1430万
大学卒業時点での口座残高 およそ400万
祖母が亡くなった時の贈与額 350万
含み益
株 約95万
投資信託 約20万
確定損益(税引き後)
売却益 約50万
受取配当 約17万
となる

1430万円から以上の額を引いた数字が自分が仕事で稼いだ中から入金した額となる

1430-400-350-95-20-50-17≒500万

これが原資(働いて稼いだお金)となる

ただFXの口座にも49万あり確定損失が38万なので87万を足した587万が原資となる

4月で丸4年働いたので割ると1年で大体146万貯めている計算となる

年間150万くらい貯めていると予想していたので大体あっていて良かった(笑)

年収は500万に少し欠ける程度だ(今年495万 去年478万 一昨年479万)

手取りでいうと350万くらいかな?

そしてもらったお金が750万あり投資(株口座)で増えたお金が182万となる(実際にはFXの損失38万もある)

以上が自分の口座内資金(株)の内訳となる

当たり前の事であるが資産が1000万を過ぎるとある人とない人の間で毎年差が出てくる

1000万を2%で運用出来たとして毎年20万円(自分の基本給は20万6000円)と基本給分くらいは差が出てくる

つまり人より1か月分くらい多く給料がもらえるようなものだ(12÷13x100≒7.7%程度の差がつく)

さらに複利+給与入金で資金が増えていく事を考えると差は年々大きくなっていく事だろう(株価暴落のリスクはある)

そう考えると初期資産の多い人間は儲けやすく少ない人は儲けにくい事は間違いない

なので原資が100万とかから1000万以上にした方のブログを見ると本当にすごいと思う

自分は3年くらいやって15%程度しか増えていない(182÷1250x100≒14.5%)

それでも社会人として1年間働いて貯めた額以上に利益が出ているのは資本が大きいからだ

これが億単位でもっている人であればもっと資産形成するのは楽なのだろう

まぁ自分位の持っている人間じゃ働かない訳にはいかないんだけどね

※この金額+親が預かっている祖父母が孫(自分)名義で貯めてくれているお金もあります。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント