スポンサーリンク

プライベートブランドが安いとは限らないんだよっ(ドヤ) - トウカイタクミの資産形成
FC2ブログ

プライベートブランドが安いとは限らないんだよっ(ドヤ)

皆さんはコンビニのプライベートブランドが安いものだと思っていませんか?
最近お菓子系とか冷凍食品とかのPBだと似たものをスーパーで買ってもそんなに値段が変わらない

理由としては
・流通コストが安いから(すでに独自の流通網がある)
・大量受注の全て買い取りで値引きしてる(販売店舗が多い)
これは売る側にもメリットがある全部買い取りなので利益の計算がしやすい(デメリットは自社製品のライバルが出来て売れなくなってしまう事)

大きく分けてこの2つの理由で安く販売出来ている

つまりプライベートブランドは割安で商品が買えるという事だ!

そんな風に思ったあなたあまいですよ~

例えばセブンで売っている強炭酸
現在のコンビニ価格で85円(税込み91円)2018/6/27現在

それに対してローソンで売っているウィルキンソン
現在のコンビニ価格で80円(税込み86円)2018/6/27現在(ネットでまとめて買っても値段は一緒だった)

ウィルキンソンの方が安い!

こんなの単純に比べられませんよ! 
と言うかもしれないがこのウィルキンソンも強炭酸も実はアサヒ飲料さんの工場しかも同じ製造ラインで製造している

全く同じか?と聞かれたら炭酸の割合が多少違うかもしれないが
元となる水(井水)は全く同じものなので味は同じ、違うとしたら炭酸の量だけ(炭酸の値段自体は安い)

つまりセブンの強炭酸とウィルキンソンは同じものと言っていいだろう

でもとに戻すがメーカー品のウィルキンソンが80円でプライベートブランドの強炭酸が85円
価格差は約6%だ!!

元が安いものなので(水が80円が安いかは分からない)分かりにくい

しかしプライベートブランドでも割高な商品があると言う事を知っておいて欲しい

まめ情報だが去年富士吉田の子会社富士山仙水をアサヒ飲料と完全に名前を変えて炭酸水の製造ラインを作った
当たり前だが炭酸水はそこでくみ上げる井水によって味が変わってくる
もしかしたら東と西もしくは北と南で多少の味の変化があるかもしれない(笑)
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント