スポンサーリンク

働ける世代の生活保護のありかた - トウカイタクミの資産形成
FC2ブログ

働ける世代の生活保護のありかた

初めに

健康で働ける人の生活保護の方に対して世間では色々議論されている
・最低限の生活は保障されるべきだとか……
・働ける人に払うべきではないとか……
・税金の無駄遣いだとか……
どっちの意見も理解は出来る

なので代替え案を考えてみた

刑務所のシステムを使ってはどうだろうか

刑務所と言っても少年院も合わせたシステムだが

設備屋をやっていると下請けさんの中に少年院に入っていたという方が何人かいる
意外かもしれないがその人達は他の人たちより資格等を持っていたりする
少年院で職業訓練をやっているからだ

で思ったのが働けるけど働かない人を刑務所のような施設を作ってそこで生活させたらどうかと
簡単に箇条書きで案を書く

・誰でも入所できる(生活保護は関係なし)
・いつでも退所可能
・施設の外出自由(門限あり)
・衣食住に必要なの最低限の就労は行う(1日6時間くらい?まとめて働いて休みを増やすのも可、最低限分は賃金は無し)
・最低限の就労時間以外は自由(余分に働いてお金をもらう事や職業訓練を受けられる)

こんな感じでどうだろうか?
初期費用や運営コストは多少かかるかもしれないが生活保護を払い続けるよりはましな気がする
人材不足の日本の貴重な労働力もいかす事も出来るし社会に戻すことも出来るかもしれない
それに仕事を辞めたくてもお金が無くて辞められないというような人が一時避難場所としても使えるかもしれない

最低限の生活が出来ればいいっていう人は自分の生活費だけは稼いでもらえばいいしね
まぁそういう人は働けなくなったら生活保護でもしょうがないという事で

上手く活用が出来れば生活保護を貰わずに働いていない層を就労させる事も出来るかもしれないし

国営でも民営でもいいからどうだろうか?
最後に

世の中には働きたくても働かない人(健康以外の理由)って結構いると思うんだよね
社会に疲れちゃったり、自分の時間を持ちたかったり

そういう人達は誰かに迷惑をかけるのも嫌って人も多いと思う
国がそういった受け皿を作ってもいいのではないかと思う

正直言えば資金力やコネのある企業がもう少し営利に向けて運営してみても面白いのではないかと思う
商売は必要とされるという事が第一だからね(転職エージェントのような収入の方法もあると思う)

気が乗ったら営利の場合の運営方法も書いてみようかな(笑)

※この記事は生活保護への不満を聞いて思いつくまま書いただけです。
トウカイタクミ自身は働ける人の生活保護自体はどっちでもいいと思っています
国が認めたんならいいんじゃね?(笑)くらいです
いい案があればコメントを残してくれるとありがたいです
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント