スポンサーリンク

引越したよ、敷金全部取られたよ - トウカイタクミの資産形成
FC2ブログ

引越したよ、敷金全部取られたよ

本日引越した
あー疲れた
昨日からほとんど寝てないや

そして敷金全部持ってかれたわ(笑)
しかもやり方がえげつなかったわ……
マジ引くわー

清算表↓
hausi_do.png

ここにはのってないけど敷金は9万6000円で退去補修費が9万7578円なのでむしろ-1578円だった
その場で支払いを済ませようとしたら振り込みしかやってないそうだ……
1500円程度の振り込みの手間と手数料を考えて欲しいのだが

まぁそれはいい
先日こんな記事を書いた↓
引越の日程が決まった

要約すると敷金はルームクリーニングは一律(半年でも5年住んでも)4万4000円(多分税込みで行ってたのだと思う)かかるから瑕疵が無ければ残りの額が返って来るよと女の人に教えてもらった

で立ち合いの際こういわれた

アパ〇ン〇ョップ(不動産屋男)「退去の際にはルームクリーニング費と畳の交換代がかかります。なのでほとんど残らないですね」

自分「先日確認したらルームクリーニングだけって言われましたよ」

ア〇マン「契約書にも書いてあります(契約書を見せながら)」

自分「分かりました」

不動産屋と見て回る

アパマ〇「壁紙(クロス)汚れてますね」
汚れは玄関スイッチあたりの手あか

自分「わかりました。耐用年数は加味されるんですよね」

アパ〇ン「もちろんです。ただ張替えは1枚全部となりますので」

自分「因みにこれ問題が無くても張り替えるんですよね?(4年以上住んでるし、所々ひびが入ってる)張り替えるのにかかるんですか?」

ア〇マン「汚してしまったのはトーカイさんなので」

大家さん夫妻が来たので大家さんと話してたら他を見回って清算表を持って来た

〇パマン「今回の費用はこうなります。オーバーしてしまったので追加のお支払いお願いします」

自分「エアコンクリーニング1万3000円って何?高くない?」

アパマ〇「だいぶ汚れてましたので分解洗浄いたしますので」

自分「これって普通にきれいだったらかからないんですか」

アパマン「はい。今回はフィルター、ローラー(風を送る羽)ともに汚かったので分解洗浄しなくてはいけないので」

自分「汚れとほこりは違いますよ。こんなのハウスクリーニングのうちじゃないんですか?」

アパマン「分解洗浄しなくちゃいけないので」

自分「1万3000円は高すぎるので30分もらえれば洗浄しますよ」

アパマン「いや、でも……」

大家さん「この人の言うとおりにやってあげて下さい」
(大家さん夫妻はすごくいい人)

アパマン「分かりました……」

知らない人は多いだろうけど、エアコンの清掃なんて簡単だからね
業者は分解して洗浄するのが仕事だからそれだけ取れるのかもしれないけど
実際はフィルターは外して洗浄(適当にほこりをはたけば終わり)
これは大抵の人が出来る
ローラーは、縦向きの羽を引っこ抜いて(※今回のエアコンの場合)手でローラーを回しながら軍手を当てるだけ
ある程度取れたらエアコンをパワフルで自動運転で細かいのを飛ばす
それをもう1回繰り返せばいいだけ
30分もかからなかった(笑)
1万3000円とかうそやろ

所詮ほこり
これで十分
というかこれ以上やるんだったらこれはもう住んでる人は出来ないから(工具が無い)確定の費用になっちゃうよねって事

自分「確認してください、だめならもう少し掃除しますよ」

アパマン「大丈夫です。すごくきれいになりました。ありがとうございます。」

(ありがとうじゃねぇよぼけ)

自分「じゃあエアコンクリーニングは無しでいいですね」

アパマン「はい。エアコンクリーニングの代金は引きましたのでここにサインをお願いします」

自分「分かりました」

アパマン「ではありがとうございました」

自分「ありがとうございます」

アパマンショップ帰る

ちょうど隣の部屋に新しい人が入るという事でここの所となり部屋の改装を行っていた

大家妻「ちょっと見てく?」

自分「はい」

他愛ない話、畳がフローリングになっただ
LEDにしただ
天井をきれいにしただ

大家妻「ここの人が出てくときは同じ1人ぐらしだったけどすごくきれいにしてでていったのよ、あなたも同じ1人暮らしなんだからもう少し掃除しなさいよ」

自分「あれ、2人で住んでませんでした?」

大家妻「途中まではね」

自分「そうですか、先に不動産屋に聞いたらハウスクリーニング代はきれいでも汚くてもかかるからきれいにしなくっていいって言われたんですよ」

大家妻「そうなの、あなたエアコンの事もそうだししっかりしてるのね。ここの人こんなにきれいにしてったのに4万円払ってたわ(税抜き)。そういえばあなた?エアコンの清掃も1万3000円払ってたわよね」

大家さん「ああ」

大家妻「こんな簡単ならこっちもトウカイさんにやってもらえばよかったわね」

隣の人は一生懸命きれいにして自分より多く額取られたらしい… 南無……

その後帰っている途中1つ思い出した
ふすまの張替え?
ふすまの裏見るとガムテープで補修してあったよな?
このふすまや畳っていうのは毎回新しくするから毎回固定額請求するんだよね?
???
ああ、前回張り替えずに前回も今回も張り替え代金請求してたんですね(ニッコリ)
失敗したふすまが補修してあったのは知っていたのでこれを指摘してたら1万くらいは値引き出来たわ
まぁきっともうサインしてるからダメだろうけど
せめて事前にふすま張替えの情報を知っていれば交渉できたのに……

一応会社に電話かけてみるとつながらない
実家についてもう一回かけてみたら即営業終了の留守電
一応母の携帯でかけてみたら着信が鳴った!?
でもでない
そこで思い出したのが今日定休日じゃね?と
定休日だった

もう一回母と自分の携帯で同じ番号にかけてみたけど母はコールのみ、自分は即留守電
うーん、明日もう一度かけて確かめてみようと思う

まさか立ち合いの君、たまたま帰ったところで僕の携番見て着拒にしたわけないよね?
考えにくいので保留

ところで壁紙の耐用年数は5年か聞いた時、はいと答えたのだが4年(と3か月)住んでるんだから20%じゃね?って思った

額が少なすぎてどうでも良かったから言わなかったけど

引越したよ、敷金全部取られたよ その2
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント