スポンサーリンク

引越したよ、敷金全部取られたよ その2 - トウカイタクミの資産形成
FC2ブログ

引越したよ、敷金全部取られたよ その2

引越したよ、敷金全部取られたよ

昨日書いた記事の補足とその後を書く
スクロールして2つ下の記事から読むか、上のURLで飛んでくだされ

本文
かるく説明を入れる
昨日賃貸を退去した
その際にハウスクリーニング、畳、ふすま、らんまの交換・張替え費用が賃貸の返却の際に盛り込まれている
これは原状復帰で入居者が入れ替わるたびにかかる費用(数か月だけ住んだ人も)となっている

因みに絶対にかかる代金
ハウスクリーニング  4万円
畳 2万7000円
ふすま 1万6800円
らんま 4200円
これに消費税で総額9万5040円!!

支払った敷金は9万6000円 全部取る気まんまん(笑)
一応契約書を本日確認してみたのだけれどハウスクリーニング及び畳等の張替えについては書いてあるが詳しい金額については書いてなかった
退去の際、不動産屋のそういうの計算が乗っているものを出してきて説明をされた
計算式がちゃんとあるなら契約書にも載せろよと思った
まぁ載せると自分で現状復帰すると言い出す人とか、敷金返す気が無いのに気づく人も出てくるのでしょうし
あと業者から紹介料を貰っているでしょうし

で問題はふすまの裏に補修のガムテープが張ってあったのを思い出した事

このふすまや畳っていうのは毎回新しくするから毎回固定額請求するんだよね?

例え数か月しか住んでいない人でも……

畳も怪しいものだけれど証明できない(と言うか住めればいいので入居の際、全く気にしていなかった。前に東京で賃貸を借りていた時は普通にきれいにして返したら敷金は丸々戻ってきたから、なのであきらかな瑕疵で無ければ、経年劣化レベルは退去の際に指摘されないと思っていた為)
言えるとしたらふすまとらんまについてとなる(畳も張り替えてないんじゃないかなー)
税込みで2万2680円もとっているしね

電話してみた所繋がって部が違ったので折り返しの電話を待ってかかってきた

~挨拶系は省く~

自分「畳やふすまって毎回張り替えているんですよね?」

アパマン退去立ち合いした人「はい。張り替えていますよ」

自分「思い出したんですけど、うちの押し入れのふすまの裏にテープで補修の跡があったのですが」

アパマン「そうなんですか。この物件は少し前に不動産屋がうちに変わったのでそちらの不動産屋がやってなかったんですね」

自分「でも、現状復帰のために新しくするって事は古いのを新品に変えるってのをうちがやるのはおかしいとおもうんですよ。使いまわしてダメになったところで交換だったら経年劣化だと思いますし」

アパマン「うちの前の不動産屋(実際の所は分からない、今の不動産屋が数か月だけの人がいて気づかず直さなかった可能性もあると思う)が直してなかったものなので」

自分「でも、僕からしてみたら前の不動産屋と○○シード(アパマンショップの販売店)さんの取り決めは関係ないので、僕の契約だとふすまを張り替えておくから原状回復で張り替えなおしてねって事だと思うんですよ。立場的に言えば僕は善意の第三者なので、貸す際に新しくしていなかったのを確認しなかったのは○○シードさんの瑕疵だとおもうんですが」

アパマン「そうですね(認めるのかよ(笑))。」

自分「そうしたら現状復帰の必要が無いので返金はしてもらえませんか?」

アパマン「すいません。契約書に書いてある通り解約の際にはこの金額を払ってもらわなくてはいけないんですよ」

自分「でもそれって、新品だから元に戻せって言っているんですよね?今回の場合新品じゃなかったのだから新しく復帰も何もないと思うのですが」

アパマン「そうですよね。ただ敷金に関しては家主が管理しているものなのでうちが返金することはむずかしいんですよ」

自分「昨日大家さんに聞いたのですが、敷金は最初から受け取ってなくって○○シードさんが管理しているって言ってましたよ?」

アパマン「……でもきまりなので」

自分「そうですか、ただ今回の件で現状復帰しろって言うのはおかしいと思いませんか?」

アパマン「そうですね」

自分「でも、返金する気はないんですよね?」

アパマン「すいません」

自分「いうつもりは無いですけど、これって消費者センターに言われたら嫌ですよね?」

アパマン「嫌ですね(正直な人っぽい)」

自分「実際の所、毎回張り替えってってしてるんですか(数か月しか住んでない場合でもって付ければよかった)」

アパマン「しています」

自分「支払った金額の1部でも返金出来ないんですか?」

アパマン「すいません」

まぁ、こんな感じだった(笑)
責任が不動産屋側にあるんじゃないかって言った時、直ぐに認めたのはちょっと驚いたが
それに終始小声で歯切れが悪かった
最後に歯切れが悪くてすいませんでしたともいわれた
不動産屋はおらおらの先輩多そうだから、この人の性格だと大変そうだと思ってしまった(笑)

まぁ返金しないのは分かってたけどね
マジで少し入っただけの場合張替えなんかしてなくて二重取りしているんじゃないかと思うのだが
全部取ってやれっていう雰囲気漂う、がめつい企業ですもの
簡単に返金は会社的に難しそうだとは思った(多分個人の裁量での返金は難しい雰囲気)しマニュアル命のフランチャイズだしね
非は絶対に認めるなとか)マニュアルであると思うんだけどなー

粘れば多少どうにか出来た気もするけど(最悪ふすま変えられて何の問題もなかったと言われたら終わり)手間を考えたら面白いネタを色々聞けたので良しとする
はじめから返金してもらう気もなかったんだよね(笑)
もちろん返金してもらえそうな流れだったら狙っていこうとは思っていたけど
記事としてのネタを仕入れることが第一目的だったし
なので担当者さんはむきになって否定して話にならないような人ではなくて良かった

それでは!少しでも楽しんでいただけていたら幸いです
※もちろんハンコ押す前に気づいていたら全力で値切りに行ってましたよー
  一度離れてしまった以上証拠がどうにもならないですから
※若干電話で専門用語を自分が話してますが学生時代、宅建を取得した(暇だったから)関係で実際に専門用語で話してます
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント