スポンサーリンク

本日退職致しました - トウカイタクミの資産形成
FC2ブログ

本日退職致しました

今日で会社は退職予定
でもそういった関係の郵便物が全く届いてないてないんだが……
保険証の返却の関係とか退職金の事とか……

今日退職でいいんだよね!?

って感じ、もちろん日付をこの日で指定したのは自分なので間違いはないのだが

つまり書く事が無い!!
昨日は相場も休みなので検証もない!!
て事で会社員の時の1番嫌だった顧客について書こうと思う

以前こんな記事を書いた↓
9日間で時間外60時間いった

要約すると仕事ではまってしまって残業時間が9日間だけで64時間いっちゃったよーって内容
ただ今改めて読み返して見てみたら通常業務時間が56時間で時間外が64時間という鬼畜ぶり

この時夜中の3時に高速乗ったり、寝ずに朝山道走っていつの間にか対向車線走ってたりとマジで死にそうな経験をした
この時は結局親に電話の相手をしてもらって会社まで帰ったんだけど……
これを思い出すと本当に辞めてよかったと思う

話を戻す
せっかくなのでなんでこんな事が起こったかの説明をする
自分の所属していた会社では本社(自分はここ)と営業所が2つある
営業所でやっていた工事なのだが新しい仕事が入ってしまって回らないから現場監督をやって欲しいと言われた

本社も忙しかったのだが自分に白羽の矢が当たり応援に行くことになった
ちなみに現場はキ〇ンさん(アウトかな?もしかしたら消します)

1日現場作業を行いつつ引継ぎをしてもらった
そして配管の寸法は全部とってあって今営業所で作っていると
数で言えば原料の配管の行きと還りと温水の配管をフランジ付きで20パーツ程
これを明日取り付けて残りの寸法をトウカイが計ってくれればいいからと
引継ぎの人は結構優秀でいままでこの人の仕事で大きくはまった事はなかった

一応配管の説明をしておくと裏波(中まで溶接する)の配管で溶接後は硝酸に2時間漬け(錆の除去の為)さらに原料に1日付けるという試用

何が起こったかと言えば配管が全く合わなかった
具体的に言えば次の日取り付けに行ったら20本中13本合わなかった
当然残りの寸法というのは逃がし(途中で長さの調整する)の配管なのでメインがつかなくては寸法も取れない
つまり作り直してこなくてはいけない
ただ納期が無い

自分「こちら側にミスがありまして、納期を伸ばしていただくことは出来ないでしょうか」

担当者(30くらい)「契約ではこの日なのでこの日までにやって下さい」

自分「これってすぐ使うわけではないんですよね?どうにかならないでしょうか?」

担当者「申請等もありますので今週中に終わらして下さい」

自分「分かりました」

その日は僕ともう1人を残して営業所に行ってもらって作り直し(これ以外にも50パーツくらい(ヘッダーとか部品と配管を)作っている)
そして僕ともう1人で付けられる配管の組付け

そして次の日始まったデスマーチ(笑)
とりあえず昨日作ってもらった分を持って来てもらって2人で組付け
そして寸法を測って手書きで図面を書いて17時頃営業所へ
図面は先にラインで送っておいたけど圧倒的に溶接する人が少ない為(もともとは溶接1人で作ってもらって残り3人で組付けの予定だったこれに自分と新人の子が加わる)溶接をしに営業所へ
一応3人(1人はあまりうまくない)で溶接をして残りの人たちに切断や洗浄をやってもらいひとまずの所まで行ったのが深夜2時
そっから硝酸に漬けて4時…養生してトラックに積み込んで縛って5時…

この時この裏で突発工事を受注(断ったらもともとの担当者に言って無理やり)してた件があったので本社に戻る6時…
段取りして再度現場へ出発する7時半…そっから現場仕事
下請けさんがこないと思ったら来る途中のコンビニで事故ったらしい…
自分も高速で線踏んだり山道で対向車線走ってたり死んでてもおかしくなかった

ちょっと遅れてはきたのだが昨日頑張ったかいもあって順調に進んだ
なのでちょっと早めに(10時と15時が休憩)休憩に行ってもらってちょっと長く休憩してていいよと言って自分は材料等の確認
そしたら担当者がやってきて

担当者「ちょっと休憩長くないですか?」

自分「順調なのと昨日少し無理をさせてしまったので」

担当者「そうですか」

その後この裏で工事(内面研磨のタンクにノズルを付ける)してた人から電話があって

別現場の下請けさん「溶接は終わったんだけど、棒グラインダーが壊れちゃったから納期伸ばせないか確認してくれない?」

自分「わかりました」

-----------------------
自分「研磨する工具が壊れてしまって明日に納期を伸ばしてもらってもいいですか?」

担当者「今日中っておねがいしましたよね?」

自分「はい。ただ壊れてしまったものはどうしようもありませんので」

担当者「今日中にやってください」

自分「分かりました。ただと今の時間ですと(現在16時)道具取ってきて作業してで22時くらいになってしまうと思いますが大丈夫ですか」

担当者「それは困ります。うちは残業は出来ないので、ちょっと確認してきます」

----------------------
担当者「午前中に終わるなら明日でもいいです」

自分「分かりました。それでお願いします」

担当者「その代わり、明日は7時には現場に来て初めて下さいね」

自分「(え?)あの8時(定時)からでも終わりますが」

担当者「誠意を見せて下さい」

自分「分かりました(何が誠意だ!!こっちは徹夜明けだぞ!!)」

担当者「それと僕は8時半出社なので現場の方に声かけてから始めてください」

自分「はい(こいつ頭おかしい)」

とりあえず予備の工具の確認

自分「本社にさ棒グラインダー残ってる?」

後輩「○○さんの現場行ってるんでないです」

自分「まじか……」

そして現場仕事が終わり40分かけて営業所へ棒グラインダーをとりに行った
それから1時間かけて本社に戻って段取りして会社を出る時には23時過ぎそして帰宅
次の日の出発は5時半……
正直言うけど3日で5時間(うち1日は徹夜)しか睡眠をとれなかった……

次の日、昨日タンク修理をやってくれた下請けさんが来れなかったので片っぽの現場を半分放棄して1人でタンクにこもって研磨をやった
研磨が終わった後はシンナーで拭く(研磨剤が溶ける)のだがシンナーで半分やられながら終わらせた

担当者「ここに黒いのが残ってますよ」

自分「これはもともとです、向こうにもついてますよね?前やった時にきちんと拭かなかったんだと思いますよ」

担当者「ここにウエス残ってますよ」

自分「(あ!!)すいません」

担当者「○○さん(会社)がちゃんとやってくれると思ってお願いしてるんだから、ちゃんとやってください」

自分「すいません」

担当者「ちゃんと確認はしたんですか?」

自分「すいません、ただここ3日で5時間しか寝てないので……(←余計な一言(笑))」

担当者「そういう状態で来るなら工事をさせることは出来ないです」

自分「えっと納期を伸ばしてもらえるって事ですか?(追加もやっていっぱいいっぱい)」

担当者「工期はきちんとやってくれないと困ります」

自分「分かりました(てめえが納期伸ばせないって言うからこうなったんだからな)今日の仕事はどうしますか?」

担当者「しょうがないので続けて下さい」

-----------------

ほぼ完成後の出来事

担当者「電気屋さんが間違えちゃったので(行きと還りを間違えた)残りの工事待って下さい」

自分「分かりました。納期は大丈夫なんですか?」

担当者「まぁ、しょうがない事なのとすぐに使うわけではないので」

自分「(は?)」

--------------------------

その後の追加工事での一件

工事内容は屋外で温水と水の配管を引っ張って混合栓を付けて欲しいというもの
場所は2Mくらいの所を切って溶接で分岐させる

自分「予定はこの日ですが雨が降って、溶接も高所作業も危ないので別の日に延期出来ないですか?」

担当者「もう現場の方達にはこの日でやるって言ってしまったので予定通りでお願いします」

自分「分かりました。(こいつ本当にダメだ)」

---------------------------

この工事の前にあった出来事

担当者は同じ
現場の担当者は本社の別の人

1月~4月の工事で1月に道具材料持って現場に行った

先輩「今日から工事よろしくお願いします」

担当「よろしくお願いします。因みに図面はどんな感じですか?」

先輩「こんな感じで進める予定です(全体図)」

担当者「もっと詳細な図面はありますか?」

先輩「これとかですね(加工図)」

担当者「もっと詳細に書いていただけなくては工事やれません」

先輩「え??」

担当者「もう一度やり直してください」

そして図面の許可がでて工事が始まったのが3月の後半で結局終わったのが7月赤字500万だったという
これって計画段階でちゃんと確認しなかったくせにいざ工事ってとこで文句付けられたという…
いくらでも事前に確認する時間はあったのに

-----------------
もう一つ上の工事の続き

配管を取り付けた後、高所で30Mくらい

担当者「この配管ってこっち通った方がきれいじゃないですか?」

先輩「確かにそうですけどもうやってしまって作業車も返してしまったので」

担当者「こっちに直して下さい」

先輩「分かりました」

何が問題かと言えば詳細の図面を作って承認を貰っている
それなのにやった後の状態を見て気にいらないと
何のために詳細な図面を出したのだろうかと…

よくいるんだけど図面で説明をして、納得しても想像が出来ていないので実際に終わったのを見るとこうじゃないと
機能的にダメならともかく今回みたいにこっちの方がきれいだってのが本当にどうしようもない
誰だって終わったものについては文句言えるんだから(見て分かるから)

その後この人から来る工事は普通の2倍近くの見積価格(マイナスのリスクが大きいから)を出すようになりました
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント