スポンサーリンク

LINEが海外で普及しない理由 - トウカイタクミの資産形成
FC2ブログ

LINEが海外で普及しない理由

題名どおりラインが海外で普及しない理由を思いついたので書いてみる
ソースはなし仮定で大部分書くので信憑性はありません。

日本では10~30代までなら100%近く利用しているといわれるLINEが海外ではほとんど普及していない
その理由は電話番号が登録に必要だからだと思う

うちの会社にも外国人がいるのだがデータ通信のみのSIMを入れているだけのため電話番号がない
もちろん通話可能のSIMを入れている人もいる
ただそうなるとLINEを入れられる人と入れられない人が出てくる
これってSNSとして終わってる
LINEが普及したのもみんなやってるからって人が多いのではないだろうか
みんなが使っているからこその利便性が大きいと思う
無料通話にしても相手が同じアプリを入れておかなければ使えない
そうすると相手もアプリを薦めてくる

それが海外だとLINEアプリ入れたとして使える人使えない人が出てきてしまうのである
日本では電話番号を持つのが普通であるが海外では持ってない人も多いのではないだろうか
ちなみに電話番号がなくてもフェイスブック等から登録することは出来る
ただ無料通話は使えない

フェイスブックメッセンジャーではデータのみのSIMでも利用可能だ
もちろん無料通話も出来る
自分も外国人との連絡ツールはフェイスブックメッセンジャーだ
たまにLINEやっている子がいてもいつの間にかデータのみSIMに変えて連絡できなくなる時がある
月額700円程を通話料だけで取られるのは嫌なのだろう
確かに自分も電話をほとんどしないので無駄な気はする
ただ今の日本だとどうしても電話番号が必要なことが多々あるためデータのみのSIMに変えることはできないのだが

そんなわけで携帯番号が必要なLINEは日本で流行っても海外では流行らないのだろう
逆に日本人はLINEというツールに依存しているためデータのみのSIMに変えることは出来ないだろう
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント