スポンサーリンク

新人の作業費はいくら? - トウカイタクミの資産形成
FC2ブログ

新人の作業費はいくら?

入社当初から思っていることがある
うちの会社の作業費についてだ
工事が完了すると担当者が原価計算を行い粗利の計算を行う
で問題は1日当たりの作業費(人工)についてだ
社員3万5千円 下請けさん2万~2万3千円 外国人研修生1万8千円となる
で問題は能力と賃金が釣り合っていないということだ

社員の計算は新人からベテランまで全て3万5千円計算となる
各現場に一人は社員がいなくてはいけないため現場監督の社員は3万5千円でもいい
しかし、作業員としていく新人まで同じなのである
簡単に言うと自分と研修生で1日でやる仕事があるとする(3万5千円+1万8千円=5万3千円)
それを新人とやることを考えると自分と新人2人で終わるかな?という感じになる(3万5千円x3=10万5千円)

下請けさんと比べても同じで新人一人連れて行くくらいなら下請けさん一人、もしくは自分一人で行く(作業をさせると自分が見ていないといけないため、自分の作業効率も大幅に落ちる)方が早くかつ安く上がるのである
ただ後輩を育てるという観点で考えれば長い目で得となると考えて連れて行くようにはしている
でタイトルに戻るのだが新人の作業費は下請けさんや研修生よりも高くていいのだろうか
先日見積もりを作っているときに上記の状況が発生した自分と研修生が行けば2人で1日
しかしながらすでに研修生の予定は埋まっていた
じゃぁ新人を連れて行くかと見積もり作成
結果利益を確保するために5万円近く工事費が上がってしまった
新人ではなく下請けさんを連れて行く方法もあるのだが、新人が空いているのに下請けさんを連れて行くのはどうかと思う
そして同じ工事で新人を連れて行くと低品質、高価格となってしまう
これは入社当初から思っていたことでもある
自分が入った年はここ10年で一番売り上げが低い年であった
なので薄利で請け負う工事が多かった
そして薄利なので新人(自分)を連れて行く余裕があまりなかった
ちなみに現場がなく会社に残っているのは工事のマイナス原価にならなくても会社のマイナスにはなるのではないだろうか
だから個人的には新人(1年以内)の作業費は半分もしくは格安でいいと思っていた
早く仕事を覚えることが会社の利益となるからである

ただ新人の時には言えない(現場に連れて行ってもらえない言い訳っぽくなるから)
で次の新人が入る前に面談がありその時に言ってみた
社長「自分が連れて行ってもらえないのをお金のせいにするな、お前が仕事が出来ないからみんな連れて行かないんだ」
的なことを言われた

今まで何回か後輩が入ってきたが入社1年目は仕事が出来ないし
いない方がいいと感じることもある
ただそれでも教えながら仕事をしていかなくてはいけないと思っている

さて新人の作業費はいくらなのでしょうか?
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント