スポンサーリンク

FX大損した - トウカイタクミの資産形成
FC2ブログ

FX大損した

年明けからのドル円の買いポジションを109.9円に損切ラインを入れて持っていたのだが連日の円高でロスカットされた
去年の持ち越しポジション
1月の収支(1/27現在)↓
FXsyusi.png
FX口座内資金↓
FXzandaka.png

見て分かるように24万円のロスカットを行った
資産割合でいえば60万円から24万円という約40%の大損だ(年末に利出しを行ったため損切幅が大きい)
これって入金資産がこの程度だから良かったけど株式口座だったら3年は立ち直れなかっただろう

そこで今回大損した原因を考えてみた
一番の原因はポジションサイジングの問題だろう
このポジションは利出しを行ったため損失が大きく見えるが実際の建値は110.1円で6枚Lである
つまり109.9円で損切すると20PIPSの損切1万2000円でしかない
ただしここで問題になるのが前回記事に書いた113.3円の時から350PIPS近く落ちていることだ
逆の立場になって考えると113.3円の時に109.9円の損切で6枚ポジションを建てられるかと考えると絶対に建てない
つまり今回の場合対処法は2つあったと思う
1つはポジションを減らして最大損失額を減らす
2つ目は損切ラインを上げて最大損失額を減らす
今回自分は利益の最大化を考えて(円安方向にトレンドが変わったと思ったから)ポジションを減らさずにいた
しかしながらその時点での許容損失額の方向から考えればどちらかの方法を取るべきだったのだと思う
自分のトレードは利益の最大化を目指しているのでセットアップ時はタイトストップを入れて利益が乗れば放置という形をとっている
なので勝率は悪くても一度の勝利で利益を取ることを目指している
よって利益の最大値の減るポジションを減らす方法ではなく損切ラインを上げる方法を今後取っていきたいと思う

因みに6枚建てた頃は40万円程の資産があったのだが今回は36万円になってしまった
日々ちょこちょこデイトレードをしているのだがその負けの結果である
今回の反省も踏まえて一気に取り戻そうとするのではなく年間を通して勝てるようなトレードをするために
とりあえずは枚数を落として利益が出てくるものかを検証したいと思う(ポジションサイズが悪かったのか、手法自体が悪いのか)
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント