スポンサーリンク

ソフトバンクのIPOについて - トウカイタクミの資産形成
FC2ブログ

ソフトバンクのIPOについて

ソフトバンクグループの通信事業のソフトバンクのIPOが行われる

先日父がみずほ証券さんからIPO買いませんかとの電話が来た
で今日その回答を聞くために再度電話が来た
ちなみに今までIPOを持って来た事はこういう大型上場の時のみ

父のみずほの口座内に60万円程の現金が入っていたので300株くらいならと答えた所
証券マンが答えたのが
「それぐらいだったらお手数でしょうから」
と断られた

持って来て応募すると言ったら断るとは(笑)

で父がよくよく聞いてみたら1万株売るつもりだったらしい
それですぐに300株と言う言葉が出てきてがっかりしたようだ……
さらに驚くのが1万株なら抽選無しで販売する事が可能なようだ

これって共同幹事でやっているからもったいぶって売り渋って下手に余してしまうと販売力と言う意味で今後の幹事の選考に影響しかねない
だから父のような個人投資家にまずは話を持って行ってある程度数を減らしつつ、大口に売る前の市場調査を兼ねているのだろう
結局人気があって大口が欲しいと言えば個人投資家に電話した分の抽選の母数を減らせばいいだけだし
逆に大口が買わなかった場合は否が応でも個人投資家への販売を強化するだろう

ちなみに1万株(1500万相当)を進めてきた理由はさらに笑えるの
父がソフトバンクGの株を大体それぐらいみずほ証券で持っているからだ(テンバガーになった)
証券会社の言い分では配当の出ないソフトバンクGの株を売却して高配当と値上がりが期待できるソフトバンクの株を買った方が良いという事らしい

まぁ話にならない
投資効率で言えば買いなおせば原資が税金により2割近く減少する
さらに言えば配当性向85%で今期の配当は37.5円(期末が同じと考えると75円)で1500円の売出価格で考えて5%だ
しかし今後キャリア値下げで1割から2割値下げすると公言しているので確実に減益となるだろう
Yモバイルやラインモバイルもあるので一概には言えないが1割減益なら配当率は4.5%だし2割減益なら4%となる

現在の高配当株の水準としてはそこまでの魅力が感じられない
こういった株は成長より配当で買われる可能性が高いからだ
ただ親であるソフトバンクGに資金を渡す為配当はある程度安定するだろう
そういった意味で少々購入するのはありだと思う

一応資料も載せておく↓
ソフトバンク平成31年業績予想について
softbank1.png

※ 投資は自己責任でお願いします
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント