スポンサーリンク

金 - トウカイタクミの資産形成
FC2ブログ

アーリーリタイア出来る資金は

前回ブログで書いたIPOの補欠当選の件だが落選したorz
まぁそんなものだろう
IPOの申し込みを初めてから1年
1個も当選していない
当選する気がしないのだが、、
多分いくつかのネット証券で申し込まなくちゃダメなのだろう

今日はお休みだった
腰の痛みと左のおしりから腿裏にかけてのしびれがあって今日は寝て過ごした
なんだか咳も止まらないし体にガタが来ている

こういう時ってネットを見ていてもアーリーリタイアの事を調べてしまう
仕事のある日はいいのだが仕事が休みの日は無性に仕事を辞めたく感じる
いくら資産があったら仕事を辞められるかという記事が山のようにある
不労所得(原子維持)的に見れば月10万円(年120万)もしくは年200万円という数字がよく出てくる
てなわけで自分的にも少し考えてみた
考え方としては2つの間を取って年税引き前で200万(税引き後160万)で考えてみる

株の場合
年配3%程度でポートフォリオを組んだ場合
資金x3%=200万
その場合約6700万の資金が最低必要

FXの場合
レバ3倍でドル円で1.5%のスワップ金利が入る場合
1.5%x3=年率4.5%
資金x4.5%=200万
その場合約4500万円の資金が最低必要
※現在の約1ドル105円のレートで購入の際約70.6円を切るとロスカットされる

自分のトレード的には上記の2つの方法が現実的と考える
FXのスワップポイントでのリタイアを考えてみたけどレバ3倍だとなんだかリスキーな気がする
でもレバ2倍で考えると株と変わらなくなっちゃうしなー
それでも最低限の資金として4500万円なのかなと感じる
ただロスカットのリスクを考えると現物株式が最有力だろう

結論
アーリーリタイアをして不労所得だけで暮らしていくには
株式で6700万+現金資産500万で7200万円必要だと思う

現金資産500万円って結構大変な様だけど
6700万円作れた人であれば 配当160万+仕事での貯金100万って考えれば
これくらいの資金がたまってしまえば2年で500万円くらい貯金がが簡単に出来てしまう

きっと6700万円貯めた人が資産運用しながら後5~10年でも働き続けたら余裕で資産1億超えるのだろうな
これぞ複利の力って感じ

これまで全く働かないでリタイアする資金について書いてみた
けれどもバイト程度の仕事をするセミリタイアであればハードルはもっと下がるのだろう

どうせ辞めるじゃ働きたくないし
お金に不自由したくもない
でもたくさんお金を貯めようと思えばなかなか辞められない
難しい問題

宝くじでもあたらないかなー
買ってないけど

スポンサーリンク

アーリーリタイア

こういうブログを見るとよくアーリーリタイアについての記事がよく書いてある
個人的にお金さえあれば働きたくない人間なので憧れはある

で本題なのだが自分の親(58)がアーリーリタイアを決めた
今年の4月で退職で実質は1月いっぱいで会社に行くことはなくなるらしい
58歳での退職をアーリーと呼んでもいいのだろうか(笑)
因みに退職しない場合は64歳まで仕事をすることになるらしい
自分の会社は65歳で退職 気が遠くなりそう…

うちの家ではお金に関してかなりオープンなため今後の生活が問題ないことは確認済み
まず株の配当が税引き後で230万ある(うらやましい)
そして退職金が税引き後6000万かけるくらい(配当いらないんじゃね)
なんかもうねもっと早く辞めてもよかったんじゃないって感じ
親も自分と同じで働くことが嫌いなタイプ
もう10年以上前から辞めたいって言ってたし
ただ10年前はリーマンショックで資産が大幅に減ったため辞められなかった
そしてその頃でさえ積み立てていた株が2倍3倍になって大儲け
おそらく年金支給されるまでの間に大きく資産が減ることもないのだろう
配当だけで原資に手を付けないで生きていけばリスクはほとんどないだろう

自分も今から複利の力を借りながらこつこつ積み立てていきアーリーリタイアを目指したい

スポンサーリンク

親とお金の話

皆さんは自分の親とお金の話をするだろうか
ネットで調べてみると日本人にとって親子でもお金の話はデリケートゾーンの様だ
因みにうちはよく親とお金(投資を含む)の話をする
今回の帰省でもいくつか話した
・証券口座内で遊んでいるお金があって複利的にもったいなくないか
・運用はアクティブがいいかパッシブがいいか
・長年やってきてこういった投資が一番儲かった
といった相談話から親の資産状況等や税金対策について話し合ったりした
親と資産運用から相続の話までする関係は結構珍しいのではないだろうか

ただ個人的な意見ではあるがお金の話を真剣に相談しようと思ったら親が一番適任なのではないだろうか
資産運用について銀行に相談すればカモにされるし友人に相談しても話が通じないこともあるし妬みにもつながるかもしれない
お金の運用について真剣考えている人は一歩踏み込んだ話を親にしてみるのも手だと思う
特に投資は自己流の人が多いため今までの経験とかを聞くことは視野を広げる意味でも役に立つと思う
㊟お金に困っている親には相談しない方がいいかもしれません

・長年やってきてこういった投資が一番儲かったの答え
うちの親が言うには税金をできるだけ払わないように考えることが一番儲かるらしい
例えば100万儲けたとして利確で20万税金を取られるのは無駄とのこと
100万の利確をしたかったら含み損を抱えている銘柄の100万損切とセットで利確するらしい
後で損切した銘柄は買いなおせばいいとのこと
これで含み損が消えるだけで20万円儲かったのと同じとのこと
逆に損切ができなかったら利確はしない
自分がトレードで儲けることを考えがちなのにたいして税金方向に目を向けた意見はなかなか思い浮かばない
こういったことを聞けるのも親とお金の話をするメリットだと思う

スポンサーリンク

30万貸したお金が返ってきた

本日去年貸したお金が一括で返済された
30万円お金を貸した話
正直ちゃんと返ってくるとは思っていなかった(疑ってごめんなさいorz)
2か月前に中古の軽4を買ったりしていたので返す気ないんじゃないかとか思っていた
ちゃんと一括で返してくれたので利息分1万5000円は返却した
一括じゃなかったら受け取ろうかと悩んでいた
いらないと言った所このお金で飲みに行こうと誘われた
そういうつもりではなかったのだけどせっかくなのでお呼ばれすることにした
なんにせよ30万円が返ってきてよかった

※2018/3/4追記 
続きが出来たのでリンクを張る
強制送還
飲みに行くことはありませんでした

スポンサーリンク

連帯保証人3

以前連帯保証人になった話を書いた
その結末が確定したので書く

rentai.jpg
はい、先日振込入金させて頂きました(笑)
13万と聞いていたのですが2万円程安くなっていました(うれしい)
もう一生連帯保証人にはなりません(´・ω・`)

スポンサーリンク